スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリのレモンバターガーリックソース

漏れの地元学芸大学駅前の魚屋さんでブリのカマが180円で売られていました。ゲットして
バターソースにして食べました。レシピ共有させて下さい。

(材料)

ブリのカマ(大き目)
レモン半個、ニンニク二かけ、バター大さじ3、タイム少々、塩少々。

(作り方)

1.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、熱する。

2.1.にブリを皮側から入れ、最初は中火、続けて中弱火にしてフタをして蒸し焼きにする。

3.10分位たったらひっくり返してさらに5分ほど蒸し焼きにする。

4.ブリを皿にもりつけ、そのままバター、おろしたニンニクを入れ、さっと火を通す。

5.4.に刻んだタイムと絞ったレモンを入れ、ひと煮立ちさせて盛り付けたブリに回しかける。

冷やした白ワインとかとよく合います。簡単に出来るので、いいブリのカマが手に入ったらどうぞ。

burikama.jpg

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

イクラ丼を作りました

昨夜、閉店間際のダイエーで大きめのイクラ500グラムを900円でゲットしました。

それを漬け込んで先程お昼に娘と二人で食べました。

漏れの漬け汁はみりんを使った甘めなので、子供の口にも合います。よろしければ
参考になさってください。

(材料)

イクラ500グラム、みりん50CC、濃い口しょうゆ50CC

(作り方)

1.みりんを鍋で煮詰めてアルコールを飛ばす。

2.1を冷やして醤油を加える。

3.ぬるま湯でバラして良く洗ったイクラをザルで水切りし、2に加える。

4.軽く混ぜて一晩漬けこむ。

5.炊きたてのご飯に4を載せて刻みのりをトッピングする。

簡単にできておいしいですよ。

ikura.jpg


テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

昨日のメニュー

昨晩、クリスチャン仲間が集まって一緒に食事をしました。以下はそのメニューの一部です。

まずはエビを茹でてネギショウガソースで。

ebi.jpg

次に今が旬のサンマのお刺身。今の時期だけ味わえる至福の味です。

sanma.jpg

アサリとワタリガニは味噌炒めに。

asari.jpg

インターバルに青菜の炒め物を。ニンニクと塩だけのシンプルな味付けです。

aona.jpg

牛肉とエリンギを炒めて甘めのソースで。

gyuniku.jpg

麻婆豆腐は豆板醤ベースの辛めのソースです。

mabodouhu.jpg

このほかにサーモンのクリームソースもつくったのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

完食御礼。





テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

鳥の唐揚げドラムスティック編

(材料:10人前)

鶏肉のドラムスティック 20本
醤油 300CC
みりん 100cc
ハチミツ 50CC
ブラウンシュガー 大さじ3
ニンニク 2かけ
ネギ 青い所を少々

(つくり方)

1.ドラムスティックは包丁でたてに切れ目をいれ、味が染しみやすくする。
2.ボールに醤油、みりん、ハチミツ、ブラウンシュガーと、すり下ろしたニンニク、みじん切りにしたネギを入れ、よく混ぜ合わせる。
3.2.に1.をよくもみ込み、冷蔵庫で一晩寝かせる。
4.3.に片栗粉を厚めにまぶし、30秒ほど寝かせてから180度の油でじっくりと揚げる。揚がるまで6-8分程度。
5.カラカラという音が聞こえてきたら油から上げ、よく切ってそのまま10分程度置いて余熱で中まで加熱する。
6.余熱で火が通ったら出来上がり。

ドラムスティックの唐揚げ

今日は教会でイースターのお祝いの愛餐会があった。一品持ち寄り制で、漏れはこの唐揚げを作って持っていった。そしたらすぐになくなってしまった。

教会のイースター愛餐会

なお、こちらはその愛餐会のテーブル。手作りの料理が並べられ、楽しいひと時となった。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

大人のための超激辛麻婆豆腐

超激辛故子供には絶対食べられないが、大人にとってはたまに食べたくなる一品。

(材料:4人分)
豚ひき肉 200グラム
長ネギ 1本
ニンニク ひとかけ
ショウガ 少々
豆腐  2丁
鶏がらスープ 400CC(なければ普通の水でもOK)

合わせ調味料
豆板醤大さじ2、テンメンジャン大さじ2、醤油大さじ2

水溶き片栗粉 適量

黒コショウ(挽いたもの)大さじ2
サンショウ(挽いたもの)大さじ3

(作り方)
1.長ネギは5ミリくらいの乱切りにする。
2.ニンニクとショウガはみじん切りにしておく。
3.豚ひき肉は醤油大さじ2と紹興酒大さじ1で下味をつけておく。
4.中華鍋に油を多めに入れ、2.を投入する。
5.4.に長ネギと豚ひき肉を入れ、強火で一気に炒める。
6.5.に半分火が通ったら、鶏がらスープを加え、サイの目切りにした豆腐を加える。
7.6.の豆腐がぐらぐらしだしたら合わせ調味料を加え、水溶き片栗粉で軽くとろみをつける。
8.7.を大きめのお皿に盛り、黒コショウ、サンショウをトッピングして出来上がり。

トッピングする黒コショウとサンショウが激辛の一因となるが、独特の辛味があっていい感じになる。醤油は出来れば中国産の醤油を使うとよい。下準備を万遺漏なく行って手際よくさっと作るのがポイント。また、豆腐に火を通しすぎないのも重要。豆腐は、個人的には絹ごしの方がいいと思う。紹興酒とよく合うほか、赤ワインとかともよく合う。ご飯にかけると超激辛のマーボー丼になる。コストも安く作れるので、おすすめの一品です。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

プロフィール

シェフまえだ

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。