スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの公立高校からジャンクフードが撤去されるそうな

今朝、キンドルでロス・アンゼルス・タイムズを読んでいたら、ロス近郊の町パサデナの公立高校のカフェテリアからジャンクフードが撤去されたという記事を見つけた。それによると、最近アメリカの公立高校から肥満を増長する危険性のあるスナック、ソーダ、キャンディバー等を撤去する法律が施行されたそうで、それによりカフェテリアの売上が激減しているとのことだった。記事の結論は、法律の目指すところは理解できるが、ジャンクフードで育ってきたアメリカの高校生の食習慣を改善することは簡単なことではないとのことだった。漏れはまったくもって納得してしまったが、今更アメリカの高校生にチートスとドリトスを捨てろといったところで彼らが納得するとは思えない。ドリトス一袋食べると一日の総摂取カロリーの半分を摂取してしまうのだぞと言ってみても、「そうは言ってもねえ」とかなんとかいわれて両手を天に向けられるだけだろう。そう考えると、自分の子供に何を飲ませ、何を食べさせるかということは、実は極めて重要な問題であるということに今更ながら気付かされた漏れであった。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。