スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店の経営破綻が増加中とな

 先日、同業の知り合いと話をしていたら、最近飲食店の経営破綻が増えてきているという話を聞かされた(なお、漏れは中小企業の再生支援を仕事にしている)。中小企業の多くは、日々のお金の流れをきちんと管理しておらず、大なり小なり「丼勘定」を地で行っている。漏れのクライアントのスゴイところなどは売上と生活費が同一になっているところすらある。その日の売上からお金をちょっと抜いて、そのままお昼ご飯を食べに行くという、まあ一般のサラリーマンから見たら信じられないような光景が展開されているが、それが日本の中小企業のシンボリックな姿なのであろう。

 ところで、飲食店を営む面々は、これまた丼勘定の程度がひどい。売上と仕入れのキャッシュが同一であるのは極めて当たり前だし、まともなお店ですら完全に厳密に現金を管理しているとはいいがたい。そして、この種の経営は景気がいい時はいいが、景気が悪くなるとものすごく悪い点を露呈させる。そして、それが今日においていよいよ現実のものになりつつあるというのである。

 ということで、景気が悪化した今日、経営力のない飲食店は淘汰される憂き目にあっているわけだが、優れた料理をリーズナブルな価格で提供している優良店も淘汰されてしまうことは望ましいことではない。優れた料理を作るイコール優れた経営であるとは必ずしも言えないが、なんにしても、そのような優良店には、今回の不景気をいい機会にして、優れた経営力もつけていただきたいと願う次第である。ハイクオリティな料理を提供し、お客さんの喜ぶ顔を見て満足しているオーナーシェフが、店を閉めた後に帳簿をつけながら頭を抱えてしまうといったような姿は、まったくもって見たくないものだなあと、缶ビールを飲みながら漏れは思ったりするのである。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。