スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパゲティナポリタン

レトロな昭和を感じさせる、なつかしい一品。

(材料:4人分)
スパゲティ 500グラム
マーガリン 大さじ5
ケチャップ 100cc
ハム 4枚
ソーセージ 5本
ピーマン 2
玉ねぎ 半個
ニンジン 一本

(作り方)
1.鍋にお湯を多めに沸かし、塩を一つまみいれてスパゲティを茹でる。茹で加減はアルデンテではなく、逆に「通常より30秒程長め」に茹でる。
2.ハムは3ミリ幅くらいに切る。ソーセージも5ミリ幅くらいに切る。ピーマン、玉ねぎ、ニンジンも2ミリ幅くらいに薄く切る。
3.大き目のフライパンにマーガリンを入れ、2.を入れてよく炒める。火が通ったらスパゲティを湯きり
して加える。その上にケチャップを回し入れ、全体が良くなじむように炒める。
4.お皿に盛り付けて出来上がり。パルメザンチーズをたっぷりかけてどうぞ。

漏れらのようなアラフォー世代にとっては、ほとんどソウルフードといっても差し支えない食べ物。昔はどこの喫茶店にもあったが、最近はすっかり少なくなってしまった。麺をちょっと柔らかめにするのと、マーガリンを使うのがポイント。バターではダメで、味が上品になりすぎてしまう。前に2ちゃんの料理板でスレが立っていたので調べてみたが、やはりポイントはケチャップとマーガリンを使う点にあった。戦後の食糧難の時代に一般化した食べ物だそうで、当時の庶民が好んだ「うどん」の食感に合わせた歴史があるそうな。なお、これと一緒に飲む酒は、レトロ風にクラッシックラガーなんてのがいいかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。