スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオだしの牡蠣雑炊

これも漏れの好きな料理。寒い夜などに、特に受験生の夜食とかにもおすすめ。

(材料:4人分)
新鮮な牡蠣(スーパーで売っている生食用) 2パック
干ししいたけ(中) 4
長ネギ 半本
ご飯 2合
卵 2
みりん 大さじ4
酒 大さじ2
醤油 大さじ6
塩 適量
鰹節 30グラム
みつば、刻みのり 適量

(作り方)
1.鍋にお湯1リットルを沸かし、鰹節を入れて弱火で5分程煮てカツオだしを作る。鰹節をざるで漉してボールに入れておく。干ししいたけはあらかじめ100ccくらいのぬるま湯で戻しておき、戻し汁もだしに加える。
2.1.のだしをあらためて鍋に入れて沸騰させる。沸騰したら5ミリくらいの短冊切りにしたしいたけ、同じ大きさに切った長ネギ、水で洗った牡蠣を入れ、そのまま中火で2-3分煮る。
3.みりん、酒、醤油を入れ、塩で味を調える。味はちょっと薄目が狙い目。
4.3.に炊き立てのご飯を流水で良く洗ってざるでよく水切りしたものを加え、さらに卵を溶いたものを回し入れ、ひと煮立ちさせる。
5.4.を器に盛り、みつばと刻みのりをのせて出来上がり。

どんな料理もそうだけど、素材を加熱し過ぎるのは絶対にNGだ。この料理も、牡蠣をレアぐらいで食べる感覚で作った方がいい。なお、ご飯を洗うのはご飯の粘り気を取るためだが、エコ主義の人は別に洗わなくても大丈夫。ただ、漏れ個人的には洗った方が汁がにごらなくて純粋にカツオと牡蠣の味が楽しめてベターだと思う。せちがらい最近のご時勢だが、これくらいの贅沢は許されるのではないか。あと、ご飯と卵を入れた後は絶対にかき回してはいけない。As is の状態で器に盛るべし。不思議と辛目の日本酒の熱燗と良く合う。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シェフまえだ

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。