スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」  2012年5月24日(木)号

======================================================================

 株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)の
 社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」
 2012年5月24日(木)号       

======================================================================
 ★ご案内開始から2週間で満員御礼とさせていただいた弊社取締役
闘う元銀行支店長・三枝嗣典(さえぐさ・つぐのり)の金融ハルマゲドン
セミナー「中小企業を救う救世主DDSで金融ハルマゲドンを生き延びよ!」の
追加講演開催が決定いたしました↓
  http://uriageup.jp/seminar/arm062012mm/
----------------------------------------------------------------------
【今週のテーマ】
         医療業界のマーケティング Vol.2
----------------------------------------------------------------------

さて、医療業界ないし医療関連業界でビジネスを展開するに際しては、クリア
しておかねばならないいくつかの法律があります。

まず、医療機関を筆頭とする医療プレーヤーに対して課せられているのが医療
法です。医療法は、我が国の医療機関のあるべき姿を定めた法律で、医療機関
の定義から始まって医療機関が出来ること、出来ないこと等々が詳細に定めら
れています。

我が国医療法の最大の特徴と言っていいのが、営利を目的とした医療の禁止で
しょう。これは文字通り、営利すなわちお金儲けを目的とした医療は行っては
ならないとするもので、我が国医療の根底をなす思想です。後に解説する医療
における広告の規制についても、この「営利性」という観点から広告活動がチ
ェックされます。

医療機関が営利を目的としないとは、もっと詳しく言うとどういう意味でしょ
うか?これは、通常の株式会社のように株主等へ配当等で利益を還元してはな
らないというのが一義的な意味です。なお、医療機関、例えば病院等を経営す
る医療法人の場合、会計基準等は通常の株式会社のそれとほぼ同じであり、損
益計算書をもって損益を確定することが求められています。しかし、たとえ病
院が損益をプラスにしたとしても、それを医療法人の出資者へ配当して還元す
ることは禁じられているのです。

ちなみに医療法人の場合は、通常の株式会社における株主のような立場の人は
存在こそしていますが、その機能と責任、そして権利義務がまったく別物です。
医療法人の場合、出資者は出資持分という持分シェアのようなものを持っては
いるのですが、それをもって議決権を行使するとか、あるいは上述の利益配当
を受けるといったことがまったく出来ないのです。

それでは何のためにそんな制度が存在しているのかという話になりますが、こ
れは相続などが発生した時に、一応の経済的価値を税務上の必要性から計算す
るためであり、専門的には残余財産の分配請求権と持分の払戻請求権と言いま
すが、要するに税務上価値があると見なされる「財産」の持分計算のために存
在しているのです(なお、この辺の事情も最近は出資持分なし医療法人の台頭
によって少々変化しつつあるようですが)。

しかし、実際には、医療法人等が事実上の「利益配当」を行う事例もきちんと
存在しています。詳しくは私が二年ほど前に書いたコラムを読んでいただけれ
ばと思いますが、医療法人の少なくない数が、いわゆる「MS法人」を活用して
何らかの利益配当を行っているのも実態なのです。

(次号へ続く)

----------------------------------------------------------------------
【今週のマーケティング情報ソース】
 前田健二のコラム「いわゆるMS法人についての雑感」
 http://maeda.web5.jp/mshoujin.html

----------------------------------------------------------------------
 ★闘う!元銀行支店長・弊社取締役三枝嗣典(さえぐさ・つぐのり)の
 「金融ハルマゲドン完全サバイバルマニュアル・実態財務で金融
  ハルマゲドンに備えよ!」好評発売中。詳細は以下をご覧下さい↓
  http://uriageup.jp/arm_manu/120404.armManualmm/
----------------------------------------------------------------------
 当メルマガの読者登録ページはこちらです。
 → http://f.msgs.jp/r/c.do?my_16TS_x_aow
 当メルマガをお知り合いにおすすめいただける場合は、こちらのURLを
 お伝え下さい。
----------------------------------------------------------------------
 本メールマガジンのご感想、ご意見、ご質問、ご相談など、私のメールで受
 付けております。お気軽にこちらへメールしてください。
 → mailto:maeda@financial-i.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」  2012年5月24日(木)号】

====================================================================== 株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・ 前田健二(まえだ・けんじ)の 社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」 2012年5月24日(木)号 ?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。