スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」  2012年5月3日(木)号

======================================================================

 株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)の
 社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」
 2012年5月3日(木)号       

======================================================================
 ★アメリカの音楽業界専門コンサルタント マイケル・ブランドボルド氏の
 大人気Eブック「キッスのスクール・オブ・マーケティング」の日本語版が
  リリースされました。購読は無料です。以下よりお申込み下さい↓
  http://uriageup.jp/mo/kisssommm
----------------------------------------------------------------------
【今週のテーマ】
         「ピントレストの可能性」Vol.5
----------------------------------------------------------------------

つまり、ピントレストはインバウンド・マーケティング的に非常に有効なので
す。インバウンド・マーケティングの要諦は「突き抜けたコンテンツを」を提
供し、ツイッター、フェイスブックといったソーシャルメディアやグーグル等
の検索エンジンを経由して見込み客に自社と自社のサービス・製品を見つけ出
してもらうことです。前号で、自分のサイトやブログに掲載されている写真を
ピントレストにピンすると直接リンクバックされるとお伝えしましたが、それ
らの写真が他人によってピンされても同様にリンクバックとその人のソーシャ
ルメディアにおけるトラフィックの両方が獲得出来ることになります。

しかも、ピンしてくれる人のソーシャルリーチが大きい場合(つまり、その人
のツイッターのフォロワー数やフェイスブックページのファン数が多い場合)、
一回のピンは相当のリーチとトラフィックを生じさせることになり、結果的に
あなたのサイトやブログのインデックスランクも上昇します。つまり、グーグ
ルの検索結果においても上位表示される可能性が高まります。

イメージとしては、あなたの会社や製品・サービスの熱狂的なマニア、これを
最近のマーケティングの世界ではエバンジェリスト(伝道者)と呼びますが、
を、出来るだけ増やし、彼らがあなたの画像をどんどんピンしてくれるように
なれば、インバウンド・マーケティング的な効果は相当期待できるようになる
と考えられます。

しかし、その場合のポイントとして、これもインバウンド・マーケティングの
鉄則ですが、くれぐれも自分の会社や製品・サービスを「売り込みすぎない」
ことです。自社製品の写真ばかり掲載していても、消費者がそれを評価してく
れなければ自発的にピンされることはないでしょう。ましてや、やらせなどは
ソーシャルの世界においてはすぐに発覚してしまうでしょう。

よって、ピントレストにおいては、自社の製品やサービスではなく、自社の製
品やサービスを巡るライフスタイルを提案してゆくことが重要になります。例
えば、食品メーカーであれば、自社製品の写真をカタログ的に掲載するのでは
なく、「家族」「友情」「イベント」「旅行」といった何らかのライフスタイ
ルに関するテーマを選び、それについての最高の画像を提供してゆくのです。
その場合、必ずしも自社製品がその画像に含まれている必要はないと思います。

大切なのは、自社のコンセプトや哲学、理念といったものを中核にして何らか
のライフスタイルをテーマにし、そのコンテンツを充実させてゆくことです。
そして、そのライフスタイルに特化したコンテンツに魅力を感じる人々が、ご
く自然なかたちで集まって来て結果的にコミュニティ化してゆけば言う事はあ
りません。

繰り返しますが、くれぐれも売らんがためのコンテンツを掲載し過ぎないこと
です。コンテンツはあくまでもあなたという人の人柄や考え方、価値観を表す
ものであるべきです。そして、その分野においての最高のコンテンツ提供を目
指すべきです。

(以下、次号に続く)

----------------------------------------------------------------------
【今週のマーケティング情報ソース】
 ピントレストで人気のアメリカのヨーグルト"Chobani"。製品以外のボード
 でフォロワーを増やしている。(英語・閲覧には登録が必要です)
 http://pinterest.com/chobani/

----------------------------------------------------------------------
 ★闘う!元銀行支店長・弊社取締役三枝嗣典(さえぐさ・つぐのり)の
 「金融ハルマゲドン完全サバイバルマニュアル・実態財務で金融
  ハルマゲドンに備えよ!」好評発売中。詳細は以下をご覧下さい↓
  http://uriageup.jp/arm_manu/120404.armManualmm/
----------------------------------------------------------------------
 当メルマガの読者登録ページはこちらです。
 → http://f.msgs.jp/r/c.do?my_16TS_x_aow
 当メルマガをお知り合いにおすすめいただける場合は、こちらのURLを
 お伝え下さい。
----------------------------------------------------------------------
 本メールマガジンのご感想、ご意見、ご質問、ご相談など、私のメールで受
 付けております。お気軽にこちらへメールしてください。
 → mailto:maeda@financial-i.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社フィナンシャル・インスティチュート
 コンサルタント 前田健二
 maeda@financial-i.co.jp
(東京オフィス)
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11
        マリンクス・タワー6階
 TEL: 03-5425-4600 FAX:03-5425-0078
(大阪オフィス)
 〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-22
        オリックス淀屋橋ビル6階
 TEL: 06-6231-5081 FAX: 06-6231-5085

(名古屋オフィス)
 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-6-41
           AMビル9階
 TEL: 052-955-5225 FAX:052-955-5226

(福岡オフィス)
 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1丁目14番16号
 博多駅前センタービル3階
TEL:092-432-1310 FAX 092-432-1530

■会社案内
  http://financial-i.co.jp/
■メールアドレスの変更・解除はこちら 
 http://www.mag2.com/m/0000261739.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。