スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」  2012年3月29日(木)号

======================================================================

 株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)の
 社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」
 2012年3月29日(木)号       

======================================================================
 ★川北英貴の最新著作「社長のための銀行取引相談」出版記念セミナーが
 名古屋(4/17)、大阪(4/23)、東京(4/24)で開催されます。本には書けない
内容を著者自ら皆様に徹底解説いたします。ぜひご参加ください↓
 http://uriageup.jp/seminar/120417shuppan_semmm/
----------------------------------------------------------------------
【今週のテーマ】
       「経営者のパッション(情熱)について再び」
----------------------------------------------------------------------

前号で、優れたブランド・ロゴを生み出すには優れた製品やサービスが必要で
あること。優れた製品やサービスを生み出すには経営者のミッション(使命)
が必要であること。そして、優れたミッションを生み出すには経営者のパッシ
ョン(情熱)が必要であることをお伝えしました。

先日ツイッターでもつぶやきましたが、私は事業計画またはそれを綴った事業
計画書というものをそれほど重要視しません。私は、事業計画などよりも経営
者のパッションと、それから生まれるミッションの方がより重要だと考えてい
るからです。

前にインキュベーション(ベンチャーキャピタルが投資した会社を孵化させる
仕事)をやっていた頃、起業家から持ちこまれる事業計画書をそれこそ五万と
見てきました。持ちこまれる事業計画書はほとんどがそのままゴミ箱へ直行す
る運命にあるのですが、それでも千にひとつくらいは検討可能性が認められる
ものがありました。それでも、実際に投資されるのはさらに千にひとつくらい
で、実際に投資が実行される可能性としては限りなくゼロに近かったと思いま
す。

今でも、その頃の仕事仲間と会ったりすると、当時の懐かしい思い出話に花を
咲かせたりします。いずれにせよ、往々にして同意するのは、投資して成功し
た会社は、事業計画ないし事業計画書が優れていたから成功したのではなく、
経営者が情熱に溢れており、実際に事業を成功させたいと切に願っていた会社
であったという事です。

LinuxというOSを組み込んで世界一小さなスマート端末を作りたいと本気で考
えている技術者社長。空室を抱えた高級ホテルの直前予約割引をネットで誰よ
りも速く提供したいと興奮している社長。ネットでの問い合わせを集約して消
費者と企業をマッチングさせると大きな社会的価値になると信じて疑わない社
長。ほとんどパラノイアとでも呼ぶべき大きな情熱に溢れた人々でした。

現在のように、経済的に厳しい難しい時代においては、経営者が事業に情熱を
持つと言うことは、それなりに難しいのかもしれません。ビジネスの種は簡単
には見つからないし、競争も激化しています。そして何よりも多くの市場が軒
並みシュリンクしています。

しかし、それでも経営者は何かしかのビジネスシーズを見つけ出し、あるいは
何らかのバリューを創り出し、情熱をもってそれらを世に出して欲しいと願っ
ています。そこで読者の皆様に、私の好きなマザー・テレサの言葉を紹介した
いと思います。私は、マザーが自分の仕事を行う際には、事業計画など決して
つくらなかったと信じています。

 「何をするかと決める計画などはありませんでした。苦しんでいる人々が私
 たちを必要としている、と感じた時、それに対処したにすぎません。神さま
 は、いつも、何をするべきかを教えてくださいました」

 (マザーが自ら新しい修道会を立ち上げた頃について語った言葉)
 「マザー・テレサ 愛と祈りのことば」PHP文庫

----------------------------------------------------------------------
【今週のマーケティング情報ソース】
 マザー・テレサが大好きだった聖フランシスコの平和の祈り(日本語)
 http://www.okusawa-church.jp/inorisaei.htm

----------------------------------------------------------------------
 ★株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)のフェイスブックページがオープンしました。
 ぜひ「いいね!」押して下さい→ http://www.facebook.com/fimaeda
----------------------------------------------------------------------
 当メルマガの読者登録ページはこちらです。
 → http://f.msgs.jp/r/c.do?my_16TS_x_aow
 当メルマガをお知り合いにおすすめいただける場合は、こちらのURLを
 お伝え下さい。
----------------------------------------------------------------------
 本メールマガジンのご感想、ご意見、ご質問、ご相談など、私のメールで受
 付けております。お気軽にこちらへメールしてください。
 → mailto:maeda@financial-i.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社フィナンシャル・インスティチュート
 コンサルタント 前田健二
 maeda@financial-i.co.jp
(東京オフィス)
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11
        マリンクス・タワー6階
 TEL: 03-5425-4600 FAX:03-5425-0078
(大阪オフィス)
 〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-22
        オリックス淀屋橋ビル6階
 TEL: 06-6231-5081 FAX: 06-6231-5085

(名古屋オフィス)
 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-6-41
           AMビル9階
 TEL: 052-955-5225 FAX:052-955-5226

(福岡オフィス)
 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1丁目14番16号
 博多駅前センタービル3階
TEL:092-432-1310 FAX 092-432-1530

■会社案内
  http://financial-i.co.jp/
■メールアドレスの変更・解除はこちら 
 http://www.mag2.com/m/0000261739.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シェフまえだ

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。