スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」  2012年3月22日(木)号

======================================================================

 株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)の
 社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」
 2012年3月22日(木)号       

======================================================================
 ★株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)のフェイスブックページがオープンしました。
 ぜひ「いいね!」押して下さい→ http://www.facebook.com/fimaeda
----------------------------------------------------------------------
【今週のテーマ】
          「ロゴの重要性」Vol.5
----------------------------------------------------------------------

五週にわたってロゴの重要性について説明させていただきましたが、前号でお
伝えしたアメリカ長老教会のロゴが象徴するように、ロゴとは、企業や組織の
ミッション(使命)をシンボリックにあらわすものであるべきです。ミッショ
ンなきロゴは空虚な記号であり、マーケティング的にも何ら価値のないもので
す。ミッションの伴わないロゴは単なるマークであり、ないよりましといった
程度の意味しか持ちません。

自社のミッションは何か?この根源的な問いを自らに発し、答えることがロゴ
を作るための必要条件になるでしょう。自社はそもそも何のために存在してい
るのか?顧客に対していかなるバリューを提供できるのか?自社はどのような
仕事をすべきなのか?こうした問いに答えることができなければ、マーケティ
ング的に意味のある充実したロゴを創り上げることは不可能です。

では、企業のミッションはどのようにして生まれるのか?それは、私は経営者
のパッション(情熱)から生まれてくると考えています。経営者のパッション、
何かを創り上げ、それを消費者や顧客に提供したいという強烈なパッションこ
そ、優れたミッションを生み出すと考えています。

では、経営者のパッションはどのようにして生まれるのか?残念ながら、この
問いに対する確たる答えを私は持っていません。ただ、スティーブ・ジョブズ
も語っているように、パッションを持つためには自分の仕事を愛することが必
要だ、ということは言えると思います。

自分はパッションを持っているか?自分の会社はどうか?自分の製品やサービ
スについてはどうか?この根源的な問いに向き合い、真摯に考えることが、ロ
ゴやブランドをデザインするための一番最初の問いになるのかも知れません。

願わくは、あなたご自身がパッションに満たされ、優れたミッションを生み出
し、優れたロゴ・ブランド・製品・サービスを創りださんことを。

(このテーマは今号で終わりです。次号からは別のテーマです)

----------------------------------------------------------------------
【今週のマーケティング情報ソース】
 経営者のパッションについてのスティーブ・ジョブズのコメント(英語)
 http://www.youtube.com/watch?v=KVrkcVYZMiA

(ビル・ゲイツのコメントの直後から)

「人はよく、成功するには多くのパッションを持たねばならないと言う。それ
はまったく正しい。理由は、普通に合理的な人間であれば、パッションがなけ
れば途中でギブアップしてしまうからだ。(何かを実現するためには)相当の
時間が要求されるため、実際とても難しいのだ。だから、(自分のやっている
ことを)愛していなかったり、それを面白いと思わなければ、ギブアップして
しまう。そして、それが実際ほとんどの人について言えるケースなのだ。成功
した一握りの人たちを見てみると、彼らは自分のやっていることを愛しており、
困難にも耐えることができる。一方、(自分のやっていることを)愛していな
い人たちは、やめてしまうのだ。愛していなければ誰がこんなことをやるもの
か。(成功するためには)ハードワークが求められ、かつ多くの悩みがコンス
タントにつきまとうのだ」(翻訳・前田健二)

----------------------------------------------------------------------
★闘う元銀行支店長・三枝嗣典(さえぐさ・つぐのり)の
 金融ハルマゲドンセミナー「中小企業を救う救世主DDSで金融ハルマゲドン
 を生き延びよ!」4月13日(金)開催セミナーは、おかげさまで満員御礼と
 させていただきました。どうもありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------
 当メルマガの読者登録ページはこちらです。
 → http://f.msgs.jp/r/c.do?my_16TS_x_aow
 当メルマガをお知り合いにおすすめいただける場合は、こちらのURLを
 お伝え下さい。
----------------------------------------------------------------------
 本メールマガジンのご感想、ご意見、ご質問、ご相談など、私のメールで受
 付けております。お気軽にこちらへメールしてください。
 → mailto:maeda@financial-i.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社フィナンシャル・インスティチュート
 コンサルタント 前田健二
 maeda@financial-i.co.jp
(東京オフィス)
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11
        マリンクス・タワー6階
 TEL: 03-5425-4600 FAX:03-5425-0078
(大阪オフィス)
 〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-22
        オリックス淀屋橋ビル6階
 TEL: 06-6231-5081 FAX: 06-6231-5085

(名古屋オフィス)
 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-6-41
           AMビル9階
 TEL: 052-955-5225 FAX:052-955-5226

(福岡オフィス)
 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1丁目14番16号
 博多駅前センタービル3階
TEL:092-432-1310 FAX 092-432-1530

■会社案内
  http://financial-i.co.jp/
■メールアドレスの変更・解除はこちら 
 http://www.mag2.com/m/0000261739.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シェフまえだ

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。