スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」  2012年3月8日(木)号

======================================================================

 株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)の
 社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」
 2012年3月8日(木)号       

======================================================================
 ★闘う元銀行支店長・三枝嗣典(さえぐさ・つぐのり)の
 金融ハルマゲドンセミナー「中小企業を救う救世主DDSで金融ハルマゲドン
 を生き延びよ!」4月13日(金)東京で開催。
 詳細→ http://uriageup.jp/seminar/arm041312mm/
----------------------------------------------------------------------
【今週のテーマ】
          「ロゴの重要性」Vol.3
----------------------------------------------------------------------

私がお客様にロゴの重要性をお話する時によく引き合いに出させていただく事
例があります。それを皆さんにご紹介したいと思います。

アメリカのプロテスタント教会でアメリカ長老教会という古い教会があります。
長老教会(Presbyterian Church)は、スイスの宗教改革者ジャン・カルバン
の神学を原点とする歴史のある教会で、カルバンの改革神学を学んだジョン・
ノックスによりスコットランドへ広がり、スコットランド経由で新大陸アメリ
カへと伝わりました。

アメリカではスコットランドとアイルランドからの移民を中心に教会が形成さ
れ、アメリカのプロテスタント教会の主要な教派のひとつになります。アメリ
カ長老教会の各派はヨーロッパ各国からの移民を中心に構成され、多様な移民
で構成されるアメリカならではの歴史的過程を経て成長してゆきます。なお、
ご参考までに下にアメリカ長老教会の変遷図をリンクしますので、ご興味のあ
る方はぜひご覧になってみて下さい。

upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a5/Connection2_900.jpg

そして、多数の会派から構成されていたアメリカ長老教会が、ようやくひとつ
にまとまったのがつい最近の1983年のことなのです。アメリカ長老教会では、
この統合を折に、教義や会派を超越した長老教会の共通理念を打ち出すシンボ
ルをデザインすることを決めたのです(なお、今日のアメリカ長老教会は230
万人の教会員と1万の教会とで構成されています)。

教会のシンボルをデザインするために、アメリカ長老教会は神学者、牧師、教
職者、アーティスト、教会音楽家による8人のメンバーで構成されるタスクフ
ォースを組織しました。そして、グラフィックデザイナーにはマルコム・グレ
アーが起用され、タスクフォースとともにデザインに着手しました。

当初、グレアーにはタスクフォースから以下のゴールが示されました。

1.長老教会のミッション(使命)を表明するシンボルをデザインすること。
2.感情豊かで、かつ人々を喚起するシンボルをデザインすること。
3.長老教会の秩序と組織を反映するものであること。
4.長老教会のバイタリティを現すものであること。
5.長老教会の神学的イメージと教義を統合するものであること。
6.主要二会派の統合を示すものであること。

実に多様なゴールが示されたわけですが、これをひとつのシンボルに集約する
ことはかなり大変な仕事であることが想像できるでしょう。事実、グレアーは
この大仕事を終わらせた後、次のようにコメントしています。

「私は終日、あらゆる可能性に取り組んだ。連日、そして連夜だ。得られた僅
かな時間に眠る時も、夢の中でシンボルのデザインに取り組んだ」

(以下、次号に続く)

----------------------------------------------------------------------
【今週のマーケティング情報ソース】
 マルコム・グレアーの事務所のサイト(英語)
 http://www.mgrear.com/
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
 当メルマガの読者登録ページはこちらです。
 → http://f.msgs.jp/r/c.do?my_16TS_x_aow
 当メルマガをお知り合いにおすすめいただける場合は、こちらのURLを
 お伝え下さい。
----------------------------------------------------------------------
 本メールマガジンのご感想、ご意見、ご質問、ご相談など、私のメールで受
 付けております。お気軽にこちらへメールしてください。
 → mailto:maeda@financial-i.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社フィナンシャル・インスティチュート
 コンサルタント 前田健二
 maeda@financial-i.co.jp
(東京オフィス)
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11
        マリンクス・タワー6階
 TEL: 03-5425-4600 FAX:03-5425-0078
(大阪オフィス)
 〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-22
        オリックス淀屋橋ビル6階
 TEL: 06-6231-5081 FAX: 06-6231-5085

(名古屋オフィス)
 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-6-41
           AMビル9階
 TEL: 052-955-5225 FAX:052-955-5226

(福岡オフィス)
 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1丁目14番16号
 博多駅前センタービル3階
TEL:092-432-1310 FAX 092-432-1530

■会社案内
  http://financial-i.co.jp/
■メールアドレスの変更・解除はこちら 
 http://www.mag2.com/m/0000261739.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。