スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」  2012年1月12日(木)号

======================================================================

 ★株式会社フィナンシャル・インスティチュートのコンサルタント・
 前田健二(まえだ・けんじ)の
 社長だけのためのメールマガジン「マーケティングの美味しいツボ」
 2012年1月12日(木)号       

======================================================================
 ★お知らせ 闘う元銀行支店長・三枝嗣典(さえぐさ・つぐのり)の
 「金融ハルマゲドン大予言セミナー」のPartII年末・年始スペシャルが
 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」にて2012年1月20日(金)に
 開催されます。

 詳細は→ http://uriageup.jp/seminar/arm011112mm
----------------------------------------------------------------------
【今週のテーマ】

        「ネット広告万能主義の危険性」Vol.5
----------------------------------------------------------------------
(前号からの続き)

では、リスティング広告は効果がまったく期待出来ないものになってしまった
のでしょうか?私の答えはノーです。ただ、今までお伝えしてきたように、こ
れだけ情報の流通量が増加し、とりわけインターネットにおける情報の流通量、
特にグーグルに代表される検索エンジンの情報流通量が非常に増加してきてい
る今日では、今までとは違ったやり方・使い方が必要になってきているのです。

私は、リスティング広告を使う場合は、以下のポイントをおさえていただくこ
とをおすすめしています。

1.対象とする領域をできるだけ絞り込む

既述したように、グーグルがインデックスするウェブページの数は、グーグル
のサービス開始時から今日までに1600倍に増加しています。つまり、検索でヒ
ットするページの数がそれだけ増加したということです。単純化してみると、
グーグル開始時に「ラーメン」と検索すると、結果が100ウェブページ分出力
されていたとすると、今日では16万ウェブページ分も出力されるのです(増加
の分布に偏りがないとした場合です)。よって、自分の見込み客が探しやすい
範囲までキーワードを絞り込む必要があります。「ラーメン」での事例を続け
ると、「味噌ラーメン」「塩ラーメン」等々自分の商品群で絞り込むか、「家
系」「魚粉」「細麺」「ちぢれ麺」といった製品特長や店の対象エリアで絞り
込むなどして、検索結果ページをできるだけ少なくするのです。私がみたとこ
ろ、インデックス数で50万から100万位にすると効果が高くなるようです。

2.キーワードの数をできるだけ増やす

今から5-6年くらい前でしたら、単純に「ラーメン」といったシングルキー
ワードでもそれなりの効果を期待することができました。しかし、今日ではシ
ングルキーワードはおろか、10や20程度のキーワード(またはキーワードの組
み合わせ)では効果を出すことはほとんど不可能です。我々は、最低でも1,00
0程度、場合によっては数千程度のキーワードを用意することをおすすめして
います。上の「ラーメン」の事例でも、「ラーメン」以外にも「うどん」「そ
ば」「パスタ」「フォー」「冷麺」といった、あまり関連がなさそうなキー
ワードでもヒットされる可能性があるものはすべからくトライしてみる必要が
あります。実際、こうしたインダイレクトなキーワードが意外な結果を出すこ
とが往々にしてあるのです。先入観にとらわれず、とにかく数を増やしてトラ
イしてみることをおすすめします。

3.SEOと連動させる

これも既述しましたが、最近の消費者はサーチエンジンの検索結果においては、
リスティング広告よりもオーガニックな検索結果の方を信頼します。これは一
方では、オーガニックな検索結果において上位表示される会社のリスティング
広告であれば、それなりにクリックされる可能性が高まる可能性をも示唆して
います。

実際、私のお客様で特殊なコンクリート施工のお仕事をされていらっしゃる会
社があります。この会社の社長は私と同じ年代で、経営者としての能力と意欲
が非常に高く、インターネットの世界では比較的古くからご自分でSEO(検索
エンジン対策)に力を入れてこられました。同社の業界のキーワードで検索エ
ンジンで検索すると、同社のウェブページが上位一位から三位くらいまで独占
するような状態で、しかも同社のリスティング広告が非常にいいかたちで同時
に露出されるのです。これにより、同社はオーガニックな検索結果でのアクセ
スを得るのみならず、リスティング広告でもパフォーマンスを得ています。

4.他のメディアと連動させる

さらにこれも既述しましたが、今日リスティング広告だけをもって自社の広告
戦略を完結させることは非常に困難です。自社の見込み客と接触するためのチ
ャネルは、リスティング広告以外にも無数に存在しているのです。しかし、見
込み客とのファーストコンタクトのメディアをリスティング広告以外にして、
結果的にリスティング広告に集約させることはそれなりに意味があります。

例えば、これも私のお客様の事例ですが、東京のある区で最大のシェアを持つ
不動産会社があります。こちらの会社では、見込み客を対象にしたセミナーを
毎月開催していますが、その集客にリスティング広告を使っています。とはい
うものの、リスティング広告から直接参加者を求めるのではありません。同社
では、チラシやポスターに「○○○と検索してください」というメッセージを
盛り込んでいて、それを見て興味を持った人が検索サイトで検索するとそのセ
ミナーの導入部を紹介する広告が露出されるようになっています。ファースト
コンタクトはチラシやポスターで、そこから次のステップに進む受け皿として
リスティング広告が待ち受けているかたちになっているのです。このように、
最初の露出はリスティング広告以外で広く展開して、絞り込まれた見込み客を
リスティング広告に集約するという手法は、やり方を洗練させれば今後も大い
に有効だと思います。

ということで、五週にわたって「ネット広告万能主義の危険性」について書か
せていただきました。とにかく、ネット広告とりわけリスティング広告のみを
もって広告戦略を完結させられると考えてはならないことを改めてお伝えした
いと思います。特定のメディアに依存しない戦略プランニングを「メディア・
ニュートラル・プランニング」と呼びますが、我々は、今後このコンセプトを
肝に銘じる必要があると思います。

(このテーマは今号で終わりです。次号からは別のテーマです)

----------------------------------------------------------------------
【今週のマーケティング情報ソース】
 大手広告代理店WPP社ソレルCEOによるMedeia Neutral Manifesto(英語)
 www.wpp.com/wpp/marketing/media/a-manifesto-for-media-neutrality
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
 当メルマガの読者登録ページはこちらです。
 → http://f.msgs.jp/r/c.do?my_16TS_x_aow
 当メルマガをお知り合いにおすすめいただける場合は、こちらのURLを
 お伝え下さい。
----------------------------------------------------------------------
 本メールマガジンのご感想、ご意見、ご質問、ご相談など、私のメールで受
 付けております。お気軽にこちらへメールしてください。
 → mailto:maeda@financial-i.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社フィナンシャル・インスティチュート
 コンサルタント 前田健二
 maeda@financial-i.co.jp
(東京オフィス)
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11
        マリンクス・タワー6階
 TEL: 03-5425-4600 FAX:03-5425-0078
(大阪オフィス)
 〒541-0041 大阪市中央区北浜3-5-22
        オリックス淀屋橋ビル6階
 TEL: 06-6231-5081 FAX: 06-6231-5085

(名古屋オフィス)
 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-6-41
           AMビル9階
 TEL: 052-955-5225 FAX:052-955-5226

(福岡オフィス)
 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1丁目14番16号
 博多駅前センタービル3階
TEL:092-432-1310 FAX 092-432-1530

■会社案内
  http://financial-i.co.jp/
■メールアドレスの変更・解除はこちら 
 http://www.mag2.com/m/0000261739.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。