スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアリティ・イン・アドバタイジング 9章 広告の凸型レンズ

新しい製品やサービスを開発した。それを広告で世の中に知らしめたい。

そんな場合、往々にしてあれもこれも伝えようとして広告メッセージがたくさんになってしまうとことはありませんか?

「この製品は○○が特徴で、ライバル製品よりも○○%性能が良く、サポートも万全、デザインもユニバーサルでカラーも○○種類から選べて、しかもネットでオンライン決済もできる」

しかし、そういうことを行ってはならないとロッサー・リーブスは戒めます。

 「消費者は広告メッセージの中から通常ひとつしか記憶しない」

リアリティ・イン・アドバタイジング 9章 広告の凸型レンズをアップしました。

リアリティ・イン・アドバタイジング 9章 広告の凸型レンズ
スポンサーサイト

テーマ : 経営コンサルタントからのアドバイス
ジャンル : ビジネス

リアリティ・イン・アドバタイジング 8章 数百万ドルの大失敗

広告を打ち始めてしばらく経ったが思ったほどに効果がない。

そのような経験をされた方は多いと思います。

効果がないと感じると、その広告キャンペーンやメッセージに問題があるのではないかと思ってしまいがちです。そして、それらを修正したり、場合によっては完全に変更したりしてしまう。

しかし、そういうことを簡単に行ってはならないとリーブスは主張します。

「広告キャンペーンの頻繁すぎる変更は浸透率を破壊する」

リアリティ・イン・アドバタイジング 8章 数百万ドルの大失敗をアップしました。

リアリティ・イン・アドバタイジング 8章 数百万ドルの大失敗

テーマ : 経営コンサルタントからのアドバイス
ジャンル : ビジネス

「リアリティ・イン・アドバタイジング」 7章 広告の寿命

「リアリティ・イン・アドバタイジング」 7章 広告の寿命をアップしました。

リーブスのUSP理論は、ひとつの優れた同一のメッセージ(コピー)を徹底して使い続けることを求めています。

リーブスが活躍した1960-1980年代はテレビ全盛の時代で、当時既に広告の洪水が消費者の記憶力を超えて氾濫していました。

インターネット時代の今日、リーブスの時代とは違った意味で情報が氾濫していますが、今日おいてもリーブスのUSP理論があらたに日の目を浴びる状況になっていると思われます。

「リアリティ・イン・アドバタイジング」 7章 広告の寿命

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

プロフィール

Author:シェフまえだ
料理好きおやじシェフの個人ブログです。中小企業の経営コンサルタントです。クリスチャンの2ちゃんねらーでもあります。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。